損保ジャパン日本興亜本社ビル|フロアガイド・アクセス・駐車場

スポンサーリンク

損保ジャパン日本興亜本社ビル
Sompo Japan Nipponkoa Head Office Building

損害保険ジャパン日本興亜の本社ビルです。

損保ジャパン日本興亜本社ビル

損保ジャパン日本興亜本社ビル。下の階に向かうほど裾が広がっているように見えます。これがパンタロンビルと呼ばれる所以です。

下の階に向かうほど裾が広がっているように見えます。これがパンタロンビルと呼ばれる所以です。

損保ジャパン日本興亜本社ビル

損保ジャパン日本興亜本社ビル

1階と42階以外は、部外者の立ち入りは出来ません

 

損保ジャパン日本興亜本社ビルのフロアガイド・『東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館』案内・アクセス・駐車場案内・ビル情報など

フロアガイド

42F

  東郷青児記念
  損保ジャパン日本興亜美術館

 2F-41F

  オフィス

 1F

  伊予銀行新宿支店

 

『東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館』案内

階数:42階

開館時間:午前10時から午後6時まで(入館は閉館30分前まで)
※展覧会により開館時間を延長する場合があります

観覧料:展覧会により異なります

休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)

展示替期間/ 年末年始

 

アクセス

所在地:東京都新宿区西新宿1-26-1

最寄り駅:JR線、京王線、小田急線、丸の内線、都営新宿線、西武新宿線「新宿駅」または、大江戸線「新宿西口駅」下車、西口より徒歩10分

 

 

駐車場案内

駐車場

損保ジャパン日本興亜本社ビル、駐車場案内。

損保ジャパン日本興亜本社ビル、駐車場入り口。

台 数:
営業時間:
料 金:300円/30分
車両制限:高さ2.1m、幅2.5m、長さ6mまで

バイク駐車場 
  無し

自転車駐輪場 
  無し

 

損保ジャパン日本興亜本社ビルに関する情報

設 計:内田祥三、星野昌一、松下清夫、高山英華、柘植芳男、勝田高司、斉藤平蔵

施 工:大成建設、清水建設、鴻池組 共同企業体

所有者:損害保険ジャパン日本興亜

延床面積 124,438 m²

階 数:地上43階・塔屋2階・地下6階

高 さ:最頂部 200 m 屋上 193 m

エレベーター数:26基(日立製、駐車場用は東芝製)

着 工:1973年(昭和48年)3月

開 業:1976年(昭和51年)5月

Wikipediaより一部抜粋

 

※2019年3月6日現在の情報です。

 

スポンサーリンク

まとめ

損保ジャパン日本興亜本社ビルは、損害保険ジャパン日本興亜の本社ビルで、下の階に向かうほど裾が広がっているように見え「パンタロンビル」とも呼ばれています。42階には東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館があります。

 

スポンサーリンク